アイプチはこうしたら良いというテク

アイプチのきれいに仕上げるコツは、目と二重ラインをあまり離さないことです。アイプチは最初にプッシャーを使って位置を決める時に、ぐぐっと押し込みますが、その時にあまり上にならないようにすると良いでしょう。まぶたの厚さにもよりますが、あまり上の方を作ってしまうと、反対に垂れ下がってきたりしてうまくいかないことが多いようです。初心者の方は特に、気をつけてみて下さい。慣れてきたら、お好きな場所で、お好みの二重まぶたを作ることができるようになります。最初はテープタイプのものがやりやすいかもしれません。接着剤タイプのものはダマになりやすい上、ムラができます。プッシャーをうまく使っても希望の場所を探して下さい。上級者になると、プッシャーではなく爪楊枝で行う方もいらっしゃいます。


最近、中高年の間でも美容や健康に気をつかう人が増えています。

ランチ 伊勢原 居酒屋

くわらんかスポーツ

巣鴨 整体 文京区

保育園 経営 開業